2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2017年10月 »

2016年7月27日 (水)

夏を満喫!

我が家は基本的にインドアな生活なのですが、、お友達に誘って頂いて・・・海に来ていますyacht須磨海岸は人が多過ぎるので、、もう少し西の大蔵海岸、松江海岸あたり・・・・海に入ったり、バーベキューしたり・・・・最高ですbeer

2016年7月26日 (火)

初チェロ!

我が家の怪獣君は、先日、始めてチェロの発表会に出演しましたnote まだ、始めて4ヶ月ほど・・・。どうなる事かと思いましたが、、ソロで「きらきら星変奏曲」、アンサンブルで「ハイ・ホー」をきっちり&しっかり演奏出来ましたflag来年はどんな曲を弾けるようになっているでしょうねdog日頃から、うちの子、なかなか練習しないんです。。とか、1回しか弾かないんです。。向いてないのでしょうか?等々、いろいろ聞かれますが、「小さな子に楽器をさせるのは、普通は大変です>_<」親が大変です>_< 世界的な演奏家でも、5歳や6歳で、毎日練習を進んでした子は少ないでしょう。。。上手く行くこところは弾いても、苦手な部分を取り出して、根気良く練習する子はごく一部だと思います。。もし、それがなんなく出来れば・・・天才ですね(*^▽^*)天才はホントに大変ですよ~!「練習を嫌がるのは当たり前」「指が痛いのは当たり前」「腕がしんどくなるのも当たり前」「すぐに出来ないのも当たり前」「涙が出るのも当たり前」ごくごく普通の事なんです。だらだら~とでも、小学6年生まで続ければ、どんな楽器もある程度弾けるようになりますよhappy01英語みたいなものなのでしょうか?時期がありますね。。。小さな子に練習をさせるのは、ホントにホントにしんどい作業です。。。が、ごく普通の子なら、たいていは弾けるようになります☆☆☆「うちの子には才能がない」なんて言わないで、、とにかく、その子に合ったレヴェルで「練習させる」⇒「出来るようになる」⇒「楽しい&嬉しい」の良いサイクルを続けてみましょう。。。「chero.jpg」をダウンロード

2016年7月25日 (月)

大阪国際音楽コンクール受賞記念コンサート♩

ここ最近はフェイスブックの方を活用しておりまして、なかなかブログの更新が出来ませんでした・・・>_< それでも、私のブログに訪問下さっている皆様方、お変わりございませんでしょうか?
先月は、大阪国際音楽コンクールの「受賞記念コンサート」に出演させて頂き、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏しました! この作品は、ジャズとクラシックを融合させた、とてもおしゃれでカッコいい作品です。ロサンゼルス五輪の開会式に使用されるくらいアメリカ人にとっても重要な作品です。日本では、「のだめカンタービレ」で一躍有名になった曲ですねhappy01私も大好きな作品ですが、有名過ぎるくらい有名な作品なので・・・・、なかなか手出しが出来ず・・・十数年が経っしまった作品ですsweat02この度、やっと向かい合う決心が付き、いろいろな角度から研究して、かなりの自信を持って演奏させて頂きましたshine・・・とは言え、皆様に受け入れられるか否か?は、常に不安で、、とくに、有名な作品には、様々な解釈があるので、「好みで無い」と言われればそれまでですし、ジャズ風に崩し過ぎて「自己満足的」になっても駄目ですdanger その「さじ加減」、「センスの良さ」が重要なポイントだったように思います。当日、自分達がやってきた事はすべて、発揮出来ましたが、最後の拍手を頂くまでは不安がありました。演奏終了後、お客様方の拍手と歓声に、「良かった・・・heartんだ」と実感出来、胸をなで下ろしたのでしたconfidentいつも応援して下さって、誠にありがとうございます!!

« 2016年5月 | トップページ | 2017年10月 »