2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月20日 (土)

悲しい事故がまた

またも通学途中の小学生をトラックがはねる死亡事故が起こりました。もう、何と言ったらいいか・・・、胸が苦しくなります。特に、同じ年頃の子供を持つ親は強い不安感を持っていると思います。

車を運転する限り、死亡事故の加害者になる確率は、毎日、毎回、必ず100%あるのです。道路は生ものですから、教習所で習った事だけしていてもダメ。その都度、状況は刻々と変化します。また、運転者の体調や天候など・・・様々な状況で、いつ事故が起こってもおかしくないのです。「自分は絶対に事故を起こさない」なんてありえませんよね。。。車は殺人機です。

特に、平日の朝の7時から9時、14時から18時頃、休日や長期休暇の時期は、子供の飛び出しにはすごく気をつけますよね?高速道路や自動車専用道路の方がどれだけ神経が楽か。。。これは「自動車同士だったら事故が起きても良い」、という事ではなく、、特に特に小さな子供と老人などの歩行者には、細心の注意を払わないといけない、という 事です。

それも、青で横断歩道を渡っているのに・・・・信じられません。それも、今回の事故の画像をみると、トラックは少しも減速しているように見えません。ありえません!もし、少しでも減速していたら・・・、命まで奪うこともなかったかも知れません。確かに、左&折の時の死角は怖いです。。だからこそ、目視をしても不十分だと思って・・・・人が居なくても、左折、右折は一旦停止&徐行だと肝に銘じて運転しましょう。

数秒前まで元気でいた我が子が、目の前で一瞬に亡くなってしまうなんて。そのトラックが気づかずに走り去るなんて、、、。

小さな息子に交通ルールを何と教えれば良いのか。

「信号が青でもすぐに渡ったらだめ」「道路や駐車場では絶対に走らない」「いつ車がぶつかってくるから分からないよ」・・・・。うーん。。。

そう言えば、「自分以外はみんな異常者だ」と思う事が一番だ、と何かに書いてあったなぁ~。。

2016年2月 5日 (金)

残念なニュース

清原選手の残念なニュースが流れました・・・・down私は高校生時代清原選手のファンで、従兄が近鉄ファンだったので、大阪の羽曳野にあった近鉄の球場で、近鉄対西武の試合を良く観に行きましたshine清原は野球選手の中でも体が大きくて、ホームランなんか凄い迫力でscissors当時は、野茂選手との対戦も魅力的でeye印象に残っています。ただ、引退後はブクブク太って、顔つきも良くない感じで・・・見た目に現れる不摂生さから、ちょっと良くない感じだなぁ~と思いました。週刊誌にもいろいろ書かれていましたしたが、週刊誌が間違っているようにも思えず・・・sweat02やはりこうだったのか・・・という残念な気持ちです。。少し前に歌手のASKAさんも捕まりましたよね。。なんとなく共通点があるように思えます。

やはり、こう言う人たちは「心が弱い」と言うのでしょうか。。。あれだけのところまで登りつめるには、心身共に凄まじい「強さ」が必要だったでしょうに・・・・。不思議です。

離婚はされましたがお子様も二人いらっしゃって・・・、毎日、お父さんがニュースで容疑者として報道されているんなんて・・・・お母さまは一人でお子様を必死に守っていらっしゃることでしょう。どうかこの事件が無事に通り過ぎますように・・・・。願っています。

どんなに素晴らしい仕事を成し遂げても、親しい人達が親身にアドバイスを送っても、生まれ持った性分ってあるのでしょうね・・・・。誰でも弱点はありますが、、絶対してはいけない事って・・・・踏みとどまれないものなのでしょうか・・・。

2016年2月 2日 (火)

ネットは怖い

ネット社会って本当に怖いですね。ベッキーの話も、もういい加減ウンザリだけど・・・sweat01友人の子供を可愛がっていたら「隠し子だ」と騒がれたり、どこで何を購入したのか?、誰と会っていたのか、事実をウソと絡み合わせて悪意でネットにバラまかれたらエライ事になりますよねdanger人生破滅する人も出て来るでしょう。

攻撃する方もネットだと気が大きくなって、自分がどんな人間なのか?そんなに完璧な人間なのか?は関係なく、容赦ない攻撃をしますよね。それが一番怖いです。また、気の弱い人程、ネットでの攻撃は辛辣なのではないでしょうか?

面と向かって言えない奴にロクな人はいないと思うのですが。。。

あれほど「いじめ」をなくそう、等と言っているのに・・・・。ネットでの批判は「いじめ」じゃないんでしょうかね?ベッキーの件、ほんとのところは本人達にしか分からないし、恋愛に限らず、人間と人間の付き合いは微妙で実に複雑なものです。すべての物事が正しい順序で進んで行き、誰もが一点の曇りもない人生を送ってるなんて、ありあえないでしょうconfident

もちろん、イメージ第一!の芸能人ですから、コマーシャルが無くなるのは分かりますが、ちょっとやりすぎの感じがありませんか・・・?

まぁ、ベッキーは性格キツそうだし、あんまり好きじゃないけれど(そもそもハーフタレントが何故これほどうける?) 、これだけバッシングされるには、今までの本人の人間性にも問題があったのかも知れませんね。でも、ネット社会がダメージをより一層大きくしているのも確かでしょう。誰にだって失敗はありますし、どうしようもない事もあります。ネット社会が自殺に追い込んだ、なんて事にならないうちに、皆さん、静かに放っておきましょう。

私見では、そもそも芸能人が、そんなに正しい人間である必要があるのか?と思うのですが、、、(笑)。 くれぐれも、これは芸能人を蔑視しているのでも、差別している訳でもなく、過去の芸術家を含め、「芸」を極める者は、世間から見ればちょっとズレてる&ダメな&だらしないところがあるもんです。普通の人達でも、変なところいっぱいあるじゃないですか(笑) 一人一人、いろんな特徴があって、みんな違うんです。それを認めないと「いじめ」はなくなりませんよね。

バッシングするなら、国民の為にもっともっと大きな悪をたたいてください!!

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »