2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

初!

昨日はご縁あって、初めてボクシングの試合の応援に行って参りましたrunこんな言い方すると失礼ですが、今まで格闘技には全く興味がなかったですし、特にプロレスやボクシングは汗臭くて、野蛮で・・・、私の中ではただの「ケンカ」・・・ではありませんが、まぁ、そんな感じでした。

でも、実際に間近で見ると違いますね~eye 試合を待つ姿は、日頃の顔つき、体つきと全く違って、いつもより二回りくらい細くて、顔色も悪くて・・・、でも集中している雰囲気。あの集中している感じは、ピアノの本番前も一緒だと思いましたconfident

特に試合前の減量は・・・しんどいんじゃないのかな~、、と素人は感じるのですが。。。ルールは良く分かりませんが(笑)、結果はテクニカルKO勝ち?あっという間に勝って、今日の試合に進みましたsign01今日も頑張って、、punch

まぁでも、何かに打ち込むっていうのはいろんな意味で良いですね!一つの事に一生懸命になれる人間は、ほかの事にも一生懸命になれるって言うか・・・、一つの事にも集中出来ない者は、何をやってもダメでしょう。。

少しボクシングのルールも知りたいと思いましたconfident

2016年1月22日 (金)

主人に一票!

主人が収入証紙の件でいろいろ書いていますが・・・、そういう事、結構ありますよね、同感ですconfident 何かに書いてあったのですが・・・、(どこだったか?アメリカの雑誌だったかな?)「日本は生産性が低い」と。。。理由は、「無駄な会議」、←たぶんこの「無駄」は、「形式的な」という意味では?と私は思うのですが、「無駄な資料作成」、「無駄なお付き合い」等で、仕事が出来る時間のほぼすべてをこれらに取られてしまうから、だそうで、実質的な仕事や新しい事が進め難い状態にある・・・という事みたいです。さらに日本人は「生真面目で、休まない」というところも特徴的です。まぁ、ほんとのところは「休みたい、けど、休めない」んですがね、、、sweat02

まぁでも、ネット等でなんでも見られちゃう時代に、これだけ苦労して、それも税金が生かされているはずの「公立」を受験する時に、絶対必要なものが手に入りにくいのは・・・、ダメすよね。問題でしょうdanger

もし、受験生が片親で、昼間の3時までに銀行に行く事が難しい家庭だったら、いったいどうしたらいいのでしょう?ひとり親支援、子育て支援、低所得者支援、と言いますが、、これじゃ、ダメダメですdown

まぁ、ちょっと前のエンブレムの件もありましたが、何かズレてません?まっ、私もかなりズレてると自覚してますがsweat01、ズレてるからひっそりと暮らしている訳で(笑)、高齢者に配るお役所の文章も、字は細かいし、ややこしくて難しすぎるし、「紙」はエコじゃないから、メール登録しろだって???ふざけるなbomb

もう少し「生身の人間」という部分を大切にして社会を作りましょう。

マスコミだって、スマップの件にしても、ベッキーの件にしても・・・・、ちょっとおかしいんとちがいますか???eye もっと、追及すべき、大きな悪をたたいてくださいsign01

2016年1月21日 (木)

合掌

今回も悲しいバス事故が起きてしましました。今回は若い方ばかり犠牲になられて、、もう、言葉もありません。でも、長距離バスの悲惨な事故は昔から、必ず・・・ありますね。

予め予想し難い天災による事故であっても、「なんとか予知出来なかったのか・・・?」「落ち度は無かったのか?」等、いろんな可能性を考えてしまうのに、、今回のは、もうズサンもズサン「あ~、やっぱり、そらろなーdown」という、情けない気持ちと許せない気持ちでいっぱいです。ご遺族や知り合いだったら・・・もう・・・、、言葉もないでしょう。

どうして、普通の事が普通にできないのでしょうか?アホな会社は言うまでもありませんが、、。バスの運転手さんも、大型の運転は初めてで、道も初めてだったらしいですが・・・とは言え、じゃぁ、ゆっくりゆっくり走ったら良かったのではないですか?

だって、そんなアホ社長の下で無茶働きさせられるんですから、自分の命は守らないと!自分を守れるから、他人を守れるのです。

バスの運転なんてしてなくても、子供の頃、自転車の後ろに人を乗せて坂道を走ってると、ドンドン加速して、止まれない・・・danger怖い思いをしませんでしたか?私は、田んぼの道で母を乗せて走っていて、川へ転落しました、、、sweat02今でも、左ひざに、その時入った石の傷が残っていますthink成長すると共に、自転車が自動車になっても同じでしょ。初めての道、それも夜中の山道、自分の力量ギリギリで走ったらダメになる事くらいわかってるんじゃないのかな。もし、ゆっくり走り過ぎて、乗客に「下手くそーー。」って思われてもいいじゃないですか。時間に遅れると、会社から怒られるのかな・・・。運転手さんも、いろんな圧力の中で頑張っていたのでしょうが、最後に守れるものはひとつです。自分の命を守って欲しかった。そうしたら、15人のキラキラした若い命もまだ生きているはず。

私は体力もないし、乗り物酔いするので、この人生、一度もバス旅行をしたことがないのですが、子供たちを修学旅行に出したり、遠足に出したりするので、バスで出かける時はとっても心配です。もちろん、電車でも、タクシーでも、徒歩でも・・・いつも危険と隣り合わせですが、どうか、ひとりひとりが、自分の命を大切にすれば、かなり防げるはずですよね。

自分を幸せにしてあげましょうconfidentそしたら、きっと周りも幸せになりますheart

お腹に宿った時から子育てをしてきたお母さん。子供の為に毎日毎日お仕事をしてくれるお父さん。小さい時は小児科通い、思春期は気を遣って・・・やっと大学生にまで育ててきて、こんな・・・呆れるような会社のせいで人生を台無しにされて・・・、、。心癒されるときはきっと来ないでしょう。でも、いつの日か、少しでも暗闇が薄くなる日を願っています。合掌                                                                                

2016年1月15日 (金)

元気元気!

30代でいられるのもあと数カ月・・・sweat02 確か、20代の最後も結構意識したなぁ~。最後の半年くらいで、2キロくらいダイエットして、英会話なんかも真面目に取り組んでましたし、初めての子育ても・・・大学院の修士論文も書いて、ピアノも必死で弾いてたなぁ~shine20代はとにかく「必死」・・・という言葉がぴったり、何も見えてなくて、毎日、必死で暗中模索sad

ちょっぴり自分磨きをして迎えた30代は・・・、予定外sign02の第2子出産もありましたが・・dashdash、、産後に教員免許を取得、教壇にも立ち始める事が出来、演奏活動ではデュオ部門で日本一にもなれましたsign01自治会の会長さんも経験させて頂き、社会のシステムについても知ることが出来ました。けっこう充実した30代だったな、と思いますconfident33歳の時に母を亡くした事が一番の悲しい出来事でしたthink

さて、このつぎの40代!益々充実しますよう・・・今から楽しみですconfident半年ほど前から健康維持&体型維持の為に始めた「ヨガ」がとても合っていて、最近は今までの1、5倍~1、8倍程からだが動きます。からだが良く動くと、太らないし、良く眠れるし、仕事ははかどるし、良い循環ですよねup

まっ、インフルエンザが流行期に突入したらしいので、ほどほどを心がけて頑張りますsign03

2016年1月 7日 (木)

補助棒に想う。

私の亡き母は小学校の教員だったので、私と弟は1歳になると毎日、父の父母のところに預けられ、幼稚園も小学校も祖父母の家から通っていました。バスも電車もスーパーもない山奥ですcancer ・・・なので、毎日、祖母の畑仕事に乳母車で連れて行かれてたそうで、今で言う幼児教育は、野山でpencil・・・という事になりますねcoldsweats01

まぁ、でも、うちの祖母は、とってもとってもしっかりした方で、、あの時代でも・・・、と言うほど昔ではありませんがsweat01、小学校に入るまでに、ひらがな、カタカナ、10までの数、自分の名前くらいは書けるようにしていてくれたのを覚えています。まして、あの時代、私の育った辺りには、バスも電車も(今でも電車はないですが・・・)、スーパーも塾もなかったのですから、今となっては祖母には心から感謝ですconfident「自分は人よりも少し出来る」という感覚って自信になるから、実際の力以上のものが出るんですよね・・・。。不思議eye

ただ、あの頃は、祖母が怖くて怖くて・・・嫌いでした。。しつけが厳しかったんですよねー。箸の持ち方、服の着脱、来訪者への喋り方等・・・。。当たり前の事なんですが、小さい子にはなかなかその大切は分からないんですよねhappy02

主人の「補助棒」のブログにもありますが、あの「もったいない」という精神は、祖母の教えの源にもありました。私は今でも、新聞に折り込んである広告の裏が無地になっているものは、息子の工作か計算用紙、小さいものはメモ用紙にしています。祖母だけでなく、あの時代の方々は皆さんそうでしょう。。服に穴が開けば繕って、ボロボロになれば雑巾にして・・・。今は、、なかなか繕いはしませんが、、せめて、雑巾にくらいして使ってますeye

戦後を生き抜いてこられた方々の「生活の知恵」には到底敵いませんが、昔の「良いところ」はしっかりと受け継いで行きたいと思うのでしたconfident

2016年1月 2日 (土)

2016年元旦

shineあけましておめでとうございます!2016年も2日目が過ぎようとしています。我が家はいつも通りの寝正月ですが、、今日は怪獣君を六甲山のスキースクールに入れる予定でしたsnowboardしかし!30日から少し咳をしているかな・・・という感じだったのが、元旦に発熱、、sweat02私たちは元旦からセッセと看病をしていた訳ですが、本人は38℃あってもピンピンshineshineshine まぁ、ぐったりされるのも心配ですが、、、熱があるのに元気に遊びまわっているのも心配ですsweat02

今日も朝は平熱に下がっていたのですが、案の定、夕方に38℃を超えたので、ちょっと叱って・・・寝させました、、sweat02かかりつけの小児科はお休みだし、とりあえず、水分補給とおかゆで明日も乗り切りますgood

実は私も、のどと頭が痛いのでdownきっと同じ風邪なんでしょうね・・・。2016年のお正月は養生の機会になりそうですconfident

さて、2016年の演奏活動は、6月半ばに兵庫県立芸術文化センターにて「大阪国際コンクールガラコンサート」出演10月1日(土)2時開演~で、久しぶりのソロ・リサイタルを芦悠館で予定しておりますnoteこれは、パーティー付ですので、皆様お楽しみにheart11月の勤労感謝の日には、2台ピアノでのコンチェルトが金沢で予定されておりますsign03また、詳細は決まり次第ご連絡させて頂きますので、今年もどうぞ宜しくお願い申しあげますlovely 

それでは皆様、本年も良い年になりますようhappy01一日一日を大切に過ごして参りましょうscissors

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »